酒と泪とRubyとRailsと

Ruby on Rails と Objective-C は酒の肴です!

ブロガーの聖典「ブログ運営テクニック100」を読んだよ![書評]

ネタフルのコグレマサトさん、和洋風KAIのするぷさんの書かれた「ブログ運営テクニック100」を読みました。御二人の出し惜しみのない知識の連発で内容の濃い、良本です。まさに、ブロガーを目指す時に常に机においておきたい一冊です!


前置き

ブログ運営テクニック100』には、100個のブログ運営には欠かせないハウツーは詰まっています。今回はその中から特に自分の実体験で共感できた部分をピックアップしてみます。

WebマスターツールでGoogleがブログをどう評価しているか確認する

GoogleのWebマスターツールは、Google側がブログをどう評価しているかを確認できるツールです。もし、Googleからの流入数が少ないと感じている時にはこのツールを使えば、クローラーで出ているエラーなどが確認できます。

スクリーンショット 2013-02-05 15.30.47

もしWebマスターツールでエラーを見つけたら、Webマスターツールの『ヘルプ』を使って修正してみてください。日本語で内容も充実しているので簡単にエラーを修正出来ます。

また、Webマスターツールでは『検索のされ方』を確認できます([Webサイト] => [検索クエリ]を選択)。これを調べれば現在どのようなキーワードに強いのか?や、最近伸びているのか?を分析することができます。

RSS GraffitiでFacebookに自動投稿

RSS Graffiti を使うとブログの記事を作成したら、Facebook側のページに自動で投稿してくれます。(あらかじめ、Facebookページを作成しておく必要あり)RSS Graffitiはサムネイルも一緒にFacebookに登録してくれるのでウオールでも目立たせることができます。

スクリーンショット 2013-02-05 16.16.08

またFacebookでいいねを一度押してもらえれば、押してくれた人に新着情報が自動で行き渡るようになったり、ユーザーの使い方にあった通知がしやすくなるのでオススメです!

ソーシャル上でのコメントに積極的に更新する

ソーシャル上で自分のブログに対するコメントを見つけた時に積極的にコメントすることで、つながりが生まれて、印象を良くできるかもです。

ソーシャル上での反応をチェックするにはYahoo リアルタイム検索がおすすめです。Facebook/Twitterを両方検索できるっぽいです。

スクリーンショット 2013-02-05 17.22.55

Googleの検索Adsenseで便利なサイト内検索を提供する

Googleのカスタム検索エンジンを使うと自分のサイト(複数サイトも可)内の検索ページを作ることができます。 そしてここではGoogle AdsenseのIDとひもづけられるので、Google Adsenseの広告収入を得られるようになります!

スクリーンショット 2013-02-05 17.38.34

Googleの検索エンジンなのでユーザーに取っても使いやすいですし、デザインもカスタマイズできるので、サイトとの親和性も抜群です。

サイト内検索の設定の仕方は、こちらの記事がオススメです。

ここでは紹介しきれませんでしたが、この本には他にもブログ運営にほんとうに役立つネタばかりがぎっしり詰まっています!まさにブログの聖典です^^

おすすめの書籍