酒と泪とRubyとRailsと

Ruby on Rails と Objective-C は酒の肴です!

「いいねの多いクーポンを集めました」をリリースしました

Where?「いいねの多いクーポンを集めました」というサイトをリリースしました。クーポンサイトは日本だけでも少なくとも80サイト以上ありますが、「お得な」「面白い」クーポンをどうやって探すのかいつも困っていました。そこで、シンプルにFacebookの「いいね」が多い順にクーポンを並べるサイトを作ってみました!

いいねの多いクーポンを集めました


目次

(1) 今回使った技術まとめ
(2) 開始時の目標と現時点の自己採点
(3) 今後の目標

(1)今回使った技術まとめ

前回の「どうぶつの森 QRコードまとめ」と同じように、今回も使った技術はほとんどをブログの記事にしています。以下の記事が今回使った技術です。

Rails開発環境

機能の開発に役立つGem

運用を効率化してくれるGem

テスト(RSpec)をサポートするGem

Twitter bot

(2)開始時の目標と現時点の自己採点

(i) ウケる企画力

この点は正直に言って、今回は100点満点中10点と思っています。企画を考えている時にユーザーのイメージを明確に作り出せなかったので、どういうサイト構成/UI/UXがいいのかを作りながら結局最後まで悩みました。次のリニュアールを目標にユーザーのイメージを徹底的に考えてみようと思います!

(ii) 開発効率を上げる技術力

TDD面では、RSpecに対する知識/技術習得がおろそかになっていたことを反省中。リニュアールまでにRSpecのブログ記事を書く(アウトプットを出す)のが目標です。 あとRails面では、キャッシュを正しく使えていなかったのでレスポンスの遅さが気になります。個人的にはここも是非改善したいと思っています!

(iii) 短時間で使いやすいUIを作る力

UI面では、前述のユーザーのイメージがなかったことに連鎖してかなり無駄が多かったです。あわせてリニュアールまでに挽回したいと思います!

いいねの多いクーポンを集めました

(3) 今後の目標

「お得」で「面白い」クーポンを見つけることをサポートする。
これが最大の目標です。直近のTODOは次の通りです。

* 対象クーポンサイトの増加
* ユーザーのニーズを考えたリニュアール
* サイトのSEO対策
* Railsのキャッシュ機能を理解して徹底的に活用

以上です。「どうぶつの森 QRコードまとめ」を作った時と比べて、良くなった点/あまり改善できなかった点が少しずつ見えてきています。ミニマムスタートをモットーに更に積極的な開発と運用改善を行ないたいと思います。お気づきの点があれば、ぜひコメントをお願いします!

いいねの多いクーポンを集めました

おすすめの書籍