macOS SierraへのPostgreSQLインストール


PostgreSQLはOSSのリレーショナルDBです。ここではmacOS SierraへのPostgreSQLのインストールの手順を紹介します。『Homebrew』を使ったインストール手順です。

brew install postgresql

DBの初期化を行います。

# macに初期データが有る場合があるので一度削除
rm -rf /usr/local/var/postgres
initdb /usr/local/var/postgres -E utf8

PostgreSQLの起動はbrew serviceで行います。

brew services start postgresql

PostgreSQLの動作確認は次のコマンドです。

psql -l

🚜 補足:バージョン情報

執筆時点で最新のmacOS Sierra、PostgreSQL 9.6で動作確認を行いました。

🍄 参考リンク

🦃 個人開発者とビデオチャットしませんか?

平日・週末の夜に個人開発や新規サービス作りについてSkypeやHangout、Zoomで情報交換しませんか?
新しいサービスのアイデアや収益化、集客の部分を考えたり、NoCode や便利なツールを使った開発の効率化等について情報交換ができると嬉しいです。
エンジニアさんだけでなく、一緒に何かを作りたいとか、全然別の職種の方でどういう風にサービス作ればいいかの相談とかも相談のります!

🖥 VULTRおすすめ

VULTR」はVPSサーバのサービスです。日本にリージョンがあり、最安は512MBで2.5ドル/月($0.004/時間)で借りることができます。4GBメモリでも月20ドルです。 最近はVULTRのヘビーユーザーになので、「ここ」から会員登録してもらえるとサービス開発が捗ります!

📚 おすすめの書籍