酒と泪とRubyとRailsと

Ruby on Rails と Objective-C は酒の肴です!

アルゴリズムの勉強: 二股に分かれている容器にボールを入れる[AOJ 0033][Ruby/Python/c++]

今回は、『二股に分かれている容器にボールを入れる』問題です。

二股にわかれた容器に番号のついたボールを番号の大小関係の制約を守って並べていく問題です。

これはどれだけ問題をシンプルに考えられるかという点の思考が必要になるので、難しい戦略を考えるのとは別の思考が必要で、これはこれで面白かったです!


Rubyのサンプルソース

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
num = gets.to_i
num.times do
  left, right = [], []
  arr = gets.chomp.split(' ').map(&:to_i)
  arr.each do |a|
    if (left.last || 0) < a
      left << a
    elsif (right.last || 0) < a
      right << a
    else
      break
    end
  end
  puts (arr.size == (left.size + right.size)) ? 'YES' : 'NO'
end

Pythonのサンプルソース

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
n = int(raw_input())
for i in range(n):
  left, right = [], []
  arr = map(int, raw_input().split(' '))
  for a in arr:
    if len(left) == 0 or left[len(left)-1] < a:
      left.append(a)
    elif len(right) == 0 or right[len(right)-1] < a:
      right.append(a)
    else:
      break

  if len(arr) == len(left) + len(right):
    print 'YES'
  else:
    print 'NO'

c++のサンプルソース

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
#include <iostream>
#include <stdio.h>

using namespace std;

int a[10];

bool dfs(int i, int left, int right) {
  if(i == 10) { return true; }

  bool ans = false;
  if(left < a[i]) {
    ans = dfs(i+1, a[i], right);
  }
  if(right < a[i]) {
    ans = dfs(i+1, left, a[i]);
  }
  return ans;
}

int main() {
  int n;
  scanf("%d", &n);

  for(int i = 0; i < n; i++) {
    for(int j = 0; j < 10; j++) {
      scanf("%d", &a[j]);
    }
    cout << (dfs(0, 0, 0) ? "YES" : "NO") << endl;
  }
  return 0;
}

Aizu Online Judgeのサンプルソース

当面はAOJを解きながら、アルゴリズムの再勉強をしていくつもりです。Ruby/PythonでのAOJの回答は下のリポジトリに保存しておきます。もしツッコミとかあれば是非^^

morizyun/aoj-ruby-python - GitHub

最近解いたAOJの問題

AOJタグのついた最近解いた問題一覧

おすすめの書籍