Rubyデザインパターンまとめ


GoFのデザインパターンとは、「プログラミングのベストプラクティスを体系化したもの」です。このベスト・プラクティスをしっかりと理解して設計すれば、ソフトウェア設計の効率を高めることができます。またデザインパターンが「プログラミングの思想」の共有をよりスムーズにしてくれます。先人たちの試行錯誤の結果を効果的に利用して、プログラミングをもっと楽しんでしまいましょう!

🏀 デザインパターンのポイント

GoFのデザインパターンには下のプリンシパルがあります。

  • 変わるものを変わらないものから分離する
  • インタフェースに対してプログラミングし、実装に対して行わない
  • 継承より集約
  • 委譲、委譲、委譲
  • 必要になるまで作るな(You Ain’t Gonna Need It./YAGNI)

🗽 デザインパターン一覧

😀 参考リンク

📚 おすすめの書籍

🖥 サーバについて

このブログでは「Cloud Garage」さんのDev Assist Program(開発者向けインスタンス無償提供制度)でお借りしたサーバで技術検証しています。 Dev Assist Programは、開発者や開発コミュニティ、スタートアップ企業の方が1GBメモリのインスタンス3台を1年間無料で借りれる心強い制度です!(有償でも1,480円/月と格安)