JavaScriptのString(文字列)の基本


ここではJavaScriptのString(文字列)の基礎的な知識を紹介します。

🎳 文字列から数値への変換:parseInt

JavaScriptで文字列から数字に変換したい場合は、parseIntが使えます。

parseInt("5", 10); //=> 5

返り値は整数型になります。変換できない場合は NaN を返します。

🐝 文字列の前方一致のチェック:startWith

文字列の先頭からマッチしているかどうかをチェックするのは startWith で実現できます。

"Hello World!".startsWith("He"); //=> true

🎂 正規表現による文字列検索:match

正規表現による文字列マッチを行う処理には match() を使えます。

var str = "ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZabcdefghijklmnopqrstuvwxyz";
var regexp = /[A-E]/gi;
var matches_array = str.match(regexp);
document.write(matches_array);

👽 半角英字の大文字⇒小文字変換:toLowerCase

半角英字(アルファベット)を大文字から小文字に変換したい場合はtoLowerCaseメソッドを使います。

"ABC".toLowerCase(); //=> abc

🍮 半角英字の小文字⇒大文字変換

半角英字(アルファベット)を小文字から大文字に変換したい場合はtoUpperCaseメソッドを使います。

"abc".toUpperCase(); //=> ABC

😀 参考リンク

📚 おすすめの書籍