BButton超簡単にObjective-CでBootstrapっぽいボタンが設置できる [CocoaPods]


Objective-Cを使っていて一番悩むのが、ほんのちょっとだけデザインをマシにしたいと思った時にTwitter Bootstrapライクに簡単に実装できないことです。
そんな初心者エンジニアにお勧めなCocoaPodsが、『BButton』です。


🍮 サンプル画像

こんな感じのボタンを簡単に設置できます!

🎃 コードのサンプル

Podfileへの追記

Podfileに次の内容を追記して、pod installを実行。

# Bootstrap like buttons
pod 'BButton', :git => 'https://github.com/jessesquires/BButton.git'

FontAwesomeのデータのコピー

1) Podフォルダの中のBButtonフォルダを自分のプロジェクトにコピー。

2) プロジェクト内のInfo.plistFonts provided by application / FontAwesome.ttfを追記。

ボタンの設置方法

ボタンの設置方法もいたってシンプルです!

#import "BButton"
-(void) layoutSubviews {
[super layoutSubviews];
CGRect frame = CGRectMake(10, 100, 300, 30);
BButton *btn = [[BButton alloc] initWithFrame:frame type:BButtonTypeInfo style:BButtonStyleBootstrapV3];
[btn setTitle:@"OK" forState:UIControlStateNormal];
[self.view addSubview:_submitButton];
}

これは捗る!

📚 おすすめの書籍

🖥 サーバについて

このブログでは「Cloud Garage」さんのDev Assist Program(開発者向けインスタンス無償提供制度)でお借りしたサーバで技術検証しています。 Dev Assist Programは、開発者や開発コミュニティ、スタートアップ企業の方が1GBメモリのインスタンス3台を1年間無料で借りれる心強い制度です!(有償でも1,480円/月と格安)