Cloud9 IDEでブラウザでガリガリRuby on Rails/Node.js/Python/PHP開発


Cloud9 IDEはブラウザベースの統合開発環境です。その場でプレビューを見ることができたり、Herokuへのdeployなどにも対応しています。外出時のタブレットなどでブラウザごしにソースコードをいじったりできるのが便利です!

ちなみに2014/03/16時点での対応言語(パッケージ)は、Ruby(Rails)やNode.js(Express)、Python(Django)、WordPress、HTML5、C/C++でした。デプロイ先は、Heroku、Windows Azure、CLOUD FOUNDARY、OPENSHIFTなどをえらべそうです。GitリポジトリもGitHubやBitbucketなどにも対応しています。


🚜 Cloud9 IDEのメリット

(1) ブラウザが動けば開発できる
(2) チームで同時に1つのソースを操作できる
(3) Herokuなどへのデプロイもできる
(4) SSHやFTPもサポート

🐮 初心者向けのつかいたガイド

簡単な使い方です。

(1) ユーザー登録
(2) Free(無料)のまま適当に下の緑のボタンをクリック
(3) 左側の緑のボタン「CREATE NEW WORKSPACE」をクリック
(4) 「Create New Workspace」を入力
(5) Workspace名を入力して、PHPを選択、CREATEボタンを押す
(6) 左側にWorkspace名が追加されるのでそこをクリックして、「Start Editing」ボタンを押す
(7) hello-world.phpをクリック
(8) 適当に入力、上のメニューのFile => Saveを選択
(9) 上の「Run」ボタンを押して、Previewをクリックする
(10) 右側にブラウザが起動するのでそこで表示確認しながらEditorでいじる

🐠 課題

Windows Surfaceで動かしたかったのに…うごかなかったお…

📚 おすすめの書籍