RequestBin respondto.itエンドポイントへのHTTPテスト用サービス


APIへのアクセスのあるiPhoneアプリケーションなどのクライアントを作るときに、まだAPIがない…なんてときに重宝するサービス、『RequestBin』と『respondto.it』の紹介です。


🚌 RequestBin

RequestBin』はテスト用のエンドポイントを簡単に作ることができるサービスです。
このサービスを使うと、クライアントからどんなリクエスト(パラメータ)があったかをWeb画面上から簡単に確認できます。
まだAPIがないようなクライアントで戻んなアクセスをしているかを簡単に確認できます。

(ドキュメントを読みきれていませんが、確か日だけ使えるURLとかRebuild.fmで言ってたハズ)

🚕 respondto.it

respondto.it』もRequestBinとほぼ同じく、テスト用のエンドポイントを作れます。
respondto.itのいいところは、

* jsonやxmlのエンドポイントも作れる
* Responseの値を自由に決められる

という点です。僕の用途ではrespondto.itがフィットしました!

😎 おまけ

今回は触っていませんが、こんなのもアルっぽいです。

JSON Test by jsontest

httpbin(1): HTTP Client Testing Service

🐰 あとがき

一ヵ月近くブログを書けていませんでしたorz… これからはできるだけブログを書く習慣を取り戻していきたいお。

🍄 参考リンク

Endpoints for HTTP Testing | LornaJane

📚 おすすめの書籍

🖥 サーバについて

このブログでは「Cloud Garage」さんのDev Assist Program(開発者向けインスタンス無償提供制度)でお借りしたサーバで技術検証しています。 Dev Assist Programは、開発者や開発コミュニティ、スタートアップ企業の方が1GBメモリのインスタンス3台を1年間無料で借りれる心強い制度です!(有償でも1,480円/月と格安)