無料のロゴ生成サービス「FREE LOGO CREATOR」、クオリティ高! 

Where?

無料のロゴ生成サービス「FREE LOGO CREATOR」が思った以上にクオリティ高くって、びっくりしちゃったの紹介です。


🤔 FREE LOGO CREATORって?

FREE LOGO CREATOR」はいわゆるロゴジェネレータ系のサービスです。
ほかのサービスと比べたメリットは次のとおり。

* 完全無料でフルサイズの画像がダウンロードできる
* マウスのみで操作できる直感的なユーザーインターフェイス
* 個別のパーツのクオリティが高いので結構カッコよく出来上がる
* ログイン/ユーザーが登録不要なので安心

一方で残念な点もあります。

* 文字に日本語が使えない
* 英語表記なので操作を理解するまで少し時間がかかる

ということで、英語のみで作れるロゴのときにはこのサービスもありと思います。

🍣 実際に作ってみた!

では、実際に簡単なロゴを作ってみます。
まず「FREE LOGO CREATOR」の編集画面にすすみます。(ちょっとわかりにくいですよねw)

fpu_tmp_1355219097.9253_a2da9a

編集画面に進めたら、さっそくデフォルト画像が不要なので削除してみます。

fpu_tmp_1355219214.2466_e877b2

続いて画像を追加してみます。

fpu_tmp_1355220049.2878_643a4d

fpu_tmp_1355220262.6102_3a2c20

画像の位置はマウスor座標指定どちらでも変更できます。

次に文字の色を変えてみます。

fpu_tmp_1355220468.1884_e9c38a

最後にちょっとゴニョゴニョ微調整して完成です。(画像を変えましたw)

fpu_tmp_1355221544.8042_1d05a4

では画像をダウンロードしてみます。

(ダウンロードのときは、ファイル名と拡張子をちゃんとしたほうがよさそうです)

fpu_tmp_1355221747.4184_34e100

ダウンロードできた画像はこちら。

tes

ということで、僕のデザインセンスゼロを差し引けばなかなかのロゴが簡単にできたと思います。もし英語ロゴを作るチャンスがあればぜひチャレンジしてみてください!

FREE LOGO CREATOR

😼 おまけ:注意点

使っていて気付いた注意ポイントです。
無料なので許せるっていう程度のバグっぽいです。

操作には影響無いですが、UNDO/REDOの挙動が若干不審
ファイル保存時にファイル名で拡張子を指定しないとファイル作成に失敗(Macだから?)
画像の移動時にマウスでは動かせないことがある、十字キーで代用可能

📚 おすすめの書籍

💩 欲しいものリスト公開しました