酒と泪とRubyとRailsと

Ruby on Rails と Objective-C は酒の肴です!

「Intellij IDEA / RubyMine のいいところ」というタイトルで発表しました! #gunosybeer

3/18(金)に開催された『エムスリー x Gunosy Beer bash!(Gunosy.beer#2)』 でビール飲みながら発表してきたのでその資料です!


発表スライド

特に伝えたかったこと

  • JetBrains製の製品は、RubyみたいなLL言語を開発するときにも本当に有効
  • 特に静的解析とかインスペクションとかは、バグを生まないために有効
  • チームで導入できるとコーディングスタイルがエディタで整形されるので一定になる
  • git との連携とかローカルでの変更履歴とかも充実してるのが嬉しい
  • 定義元へのジャンプとか、検索機能が充実してるのもコーディング捗る
  • 余談だけど、VimやEmacsのプラグインもあるので操作性も心配ないっす

ブログ記事でもどうぞ!

このスライドの内容は別の記事にも書いています。良かったらこちらもどうぞ

http://morizyun.github.io

おすすめの書籍