MySQLのバックアップ/復元(ダンプ/インポート/dump/import) 基本コマンド


Where?MySQL(データベース)のバックアップ(mysqldump)/復元のコマンドの忘備録メモです。


🐹 データベースのダンプ(バックアップ)

MySQL内の全データをファイルdump.sql(名前は自由)に出力。

mysqldump -u root -p -x --all-databases > dump.sql

特定のデータベース(database_name)のみバックアップする。

mysqldump -u root -p database_name > dump.sql

もしデータベースが文字けっしていた場合はこちら。

mysqldump --default-character-set=utf8 -u root -p database_name > dump.sql

さらに特定データベースの特定テーブル(テーブル_name1テーブル_name2)のみバックアップする場合はこちら。

mysqldump --default-character-set=utf8 -u root -p database_name table_name1 table_name2 > dump.sql

🤔 データベースのインポート(復元)

バックアップしたファイルをMySQLに取り込む。

mysql -u root -p < dump.sql

🎃 参考リンク

mysqldumpでバックアップ&復元

MySQLのdump(ダンプ)でデータをバックアップ/復元する MySQL基礎の基礎

mysqldumpで複数テーブルもしくは特定のテーブルなど条件指定でレコードを出力する方法

📚 おすすめの書籍

🖥 サーバについて

このブログでは「Cloud Garage」さんのDev Assist Program(開発者向けインスタンス無償提供制度)でお借りしたサーバで技術検証しています。 Dev Assist Programは、開発者や開発コミュニティ、スタートアップ企業の方が1GBメモリのインスタンス3台を1年間無料で借りれる心強い制度です!(有償でも1,480円/月と格安)