OHAttributedLabel - UILabelにWebページヘのリンクをつける[CocoaPods]

Eye Catch Image
Objective-Cネタです。UILabelにWebページヘのリンク(link)を超簡単に設置できる、『OHAttributedLabel』の紹介です!


サンプル画像

こんな感じのボタンを簡単に設置できます!

コードのサンプル

Podfileへの追記

Podfileに次の内容を追記して、pod installを実行。

1
pod 'OHAttributedLabel'

OHAttributedLabelの実装

続いて、Webリンクをはるために.m(実装ファイル)にOHAttributedLabelを設置します。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
#import <OHAttributedLabel.h>
- (void)viewDidLoad
{
[super viewDidLoad];
// リンクを付加するOHAttributedLabel
OHAttributedLabel *sampleLabel = [[OHAttributedLabel alloc] initWithFrame:CGRectMake(60, 100, 200, 50)];
[sampleLabel setText:@"これがヤフーへのリンクです。"];
NSRange linkRange = [sampleLabel.text rangeOfString:@"ヤフー"];
NSURL *linkUrl = [NSURL URLWithString:@"http://www.yahoo.co.jp/"];
[sampleLabel addCustomLink:linkUrl inRange:linkRange];
// リンクをつけた文字列の色を変更
[sampleLabel setLinkColor:[UIColor greenColor]];
// リンクをつけた文字列にアンダーラインを付けないようにする
sampleLabel.underlineLinks = NO;
[self.view addSubview:sampleLabel];
}

実行すると、Yahoo!の部分をクリックするとSafariが起動して、Yahoo!表示してくれます。

参考リンク

iOS開発:UILabelでリッチにテキスト表示(OHAttributedLabel)

変更来歴

(07/25 20:15) 全面書き直し