酒と泪とRubyとRailsと

Ruby on Rails と Objective-C は酒の肴です!

IT勉強会を見つけやすくするためのサービス「俺の勉カレ」を作ってみた!

http://workshop.morizyun.com/

年末年始の休暇を利用して、IT勉強会を探しやすくするためのWebアプリ「俺の勉カレ」を作ってみました。

IT勉強会大好きなので、いつも探していますがなかなか勉強会を網羅しているサービスに出会えず、いくつかのアプリを掛け持ちして検索していました。 というモチベーションから、「勉強会が網羅されていること・勉強会を見つけやすいこと」をコンセプトにアプリを作ってみました。

といっても現時点では、勉強会全然網羅もできていないし、見やすいかも疑問でアプリとして成立していない気もそこはかとなくしますが、いかんせん明日からは社畜生活に戻るので、まずはα版リリースのご報告をさせていただきやす。


アプリのロジック

正直ってここ数日アプリにかかりっきりで寝てないので、使った技術などは後日小出しで書きます。

といいますか、年末年始はてブされまくっていた@kobayan_tokyoさんの「勉強会ですよ Beta」のアプリと基本構成は完全に一致しております。しかも、僕の作ったアプリよりも断然早くて使いやすいです。

http://itcal.jp/

Rails/Rubyに慣れていない状態でたった数日でとんでもなく完成度の高いアプリを作られていて、心底尊敬です。 このアプリを作って、改めて自分の未熟さを知る事が出来ました。それが一番の収穫だと思います。

ちなみに@kobayan_tokyoさんが作ったアプリの全体像をつかめるのが下の資料。こちらはトークソンというイベントで発表されたそう。素晴らしい!

アプリのデザインについて

アプリのデザインですが、毎日愛用しているアプリ「嫁のはてブ」さんのものをオマージュさせていただきつつ勝手に作りました。ということで今から土下座しに行ってきます。作者さんの方からNGが出たら徹夜で表示が変わると思いますので、察していただければ幸いです。

アプリの今後

もちろん、このアプリは全然未完成なので、これから作りこんでいくようにします。今のところの計画としては次の部分の実装を目指していきます。

  1. 有力どころのイベントサイトに対応、網羅性を高める
  2. 現状はタグ付けがほとんど手作業なので、よりタグ付けの自動化・精度向上にトライ
  3. ノーティフィケーション・レコメンドにトライ
  4. 勉強会をチョイスしやすくするための付加情報をつける
  5. 今回作ったものから、Ruby Gem化

お願い

最初に書いた通り、未熟なゴミアプリですが、勉強会をもっと多くの人に知ってもらえるようなサービスにしたいと思っています。なので、こういう機能が欲しいとか、バグのご報告とか、@zyunnosukeにメッセージいただければ幸甚です^^

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。とりあえず明日から社畜頑張ります!

おすすめの書籍