酒と泪とRubyとRailsと

Ruby on Rails と Objective-C は酒の肴です!

コスパ最強なRailsサーバを妄想してみる[VPS/PaaS/クラウド]

Where?これからRailsサービスを公開したい方に向けて、個人が使うのに最適なコストパフォーマンスに優れたクラウド/PaaS/VPSを紹介していきます。

変更来歴

(06/13 13:05) PaasにOpenShift Onlineを追加。


クラウド

クラウドサーバは、アクセスが増加する夜だけサーバの能力を増強させて深夜〜朝は最低限のスペックにするといった使い方が容易にできるサーバです。反面、セットアップは自分で行う必要があり、上手に使うにはそれなりのノウハウが必要。現時点では、AWS(Amazon Web Service)が圧倒的No1なサービスです。

サービスの紹介 AWS(Amazon Web Service)

fpu_tmp_1355559062.9772_9d6eff

マイクロインスタンス(メモリ613MB, 月750時間まで)は1年間無料
東京リージョンなら通信での遅延はほとんどなし
スケールアップが容易、各種サービス(Amazon RDBなど)やAPIやSDKが豊富
サーバは初期状態からのセットアップが必要(Amazon Elastic Beanstalkなら楽かも)

PaaS編

PaaSはサーバ側のApacheやMySQLなどの設定は予めやってくれていて、Railsのコーディングさえすればコマンド1つで公開できてしまうようなサービスを指します。また機能の拡張が比較的容易で、コーディングに専念できる点が魅力です。

サービスの紹介(1) Heroku

fpu_tmp_1353828845.2153_57ac05

Herokuの特徴はこちら。

基本機能は無料で利用できる(機能追加や、有料アドン追加が有料)
機能拡張のアドオンが豊富(サーバ監視やデータストアなど)
日本での人気も高いのでWebで情報が探しやすい
サーバの設置場所がアメリカなので、Web画面の表示・遷移が少し遅い
英語の画面や説明、エラーの解析が気にならない人向け

サービスの紹介(2) MOGOK/IIJ

fpu_tmp_1355555562.4871_1fca84

ベータ版期間で無料(2012年12月時点)
サーバが日本なのでRailsアプリの反応がキビキビ
すべて日本語なので操作がわかりやすい
ベータ期間なので実験的なサービスにおすすめ
独自ドメインは使えない(2012年12月時点)

サービスの紹介(3) AppFog

fpu_tmp_1355563927.7991_87c3a0

2GBメモリ/10インスタンスまでなら永久無料(MySQL/PostgreSQLは各100MB)
自動でのスケールアップにも対応 
サーバの設置場所が海外なので、Web画面の表示・遷移が少し遅い
英語の画面や説明、エラーの解析が気にならない人向け
日本語での情報が少ないので、英語での情報集めが苦にならない人向け

サービスの紹介(4) OpenShift Online

OpenShift Online

512GBメモリ/1GBストレージのGearが最大3つまで無料
自動でのスケールアップにも対応 
サーバの設置場所が海外なので、Web画面の表示・遷移が少し遅い
2013/06/13に一般公開されたので情報が少なめ

参考URL: レッドハットがPaaS型クラウド「OpenShift Online」正式サービス開始。Java、PHP、Ruby、Node.jsなど多言語対応。無料プランは継続 - Publickey

サービスの紹介(5) SQALE/Paperboy & Co

fpu_tmp_1355554494.5153_60c383

PaperBoy & CoのSQALEの特徴はこちら。

15日無料お試し期間、それ以降は月額940円(1コンテナ)
サーバが日本なのでRailsアプリの反応がキビキビ
SSHでの接続や無料のSSLがある
Unicon/Nginxなので性能も上々、DBも自動バックアップ
すべて日本語なので操作がわかりやすい
アクセスの増加にも柔軟に対応したい(コンテナの増加も容易)

VPS

VPS(バーチャル・プライベート・サーバ)とは簡単に言うと管理者権限のついたレンタルサーバーです。セットアップは自分で行う必要がありますが、コストパフォーマンスの面ではPaaSやクラウドより優位です。

サービスの紹介(1) CloudCore VPS

CloudCore VPS

メモリ量重視ならコストパフォーマンス抜群(年間契約なら6GBプランが2,415円から)
運営会社は安心のKDDIウェブコミュニケーションズ  

サービスの紹介(2) さくらVPS

fpu_tmp_1355561376.519_d993cf

日本で人気が高いのでWebにも情報が豊富
選びやすい料金プラン(980円〜)、SSDプランも登場
すべて日本語なので操作がわかりやすい、サポートも超親切

サービスの紹介(3) GMO クラウドVPS

fpu_tmp_1355561809.0038_59c019

年間契約なら、さくらVPSより安い(2GBプランが980円から)
GMOクラウドへの移行が容易(将来のスケールアップもわりと楽かも)
すべて日本語なので操作がわかりやすい、電話問い合わせもある

変更来歴

(06/13 13:05) PaasにOpenShift Onlineを追加

おすすめの書籍