macOS SierraへのPostgreSQLインストール


PostgreSQLはOSSのリレーショナルDBです。ここではmacOS SierraへのPostgreSQLのインストールの手順を紹介します。『Homebrew』を使ったインストール手順です。

brew install postgresql

DBの初期化を行います。

# macに初期データが有る場合があるので一度削除
rm -rf /usr/local/var/postgres
initdb /usr/local/var/postgres -E utf8

PostgreSQLの起動はbrew serviceで行います。

brew services start postgresql

PostgreSQLの動作確認は次のコマンドです。

psql -l

🍣 補足:バージョン情報

執筆時点で最新のmacOS Sierra、PostgreSQL 9.6で動作確認を行いました。

🏀 参考リンク

📚 おすすめの書籍

🖥 サーバについて

このブログでは「Cloud Garage」さんのDev Assist Program(開発者向けインスタンス無償提供制度)でお借りしたサーバで技術検証しています。 Dev Assist Programは、開発者や開発コミュニティ、スタートアップ企業の方が1GBメモリのインスタンス3台を1年間無料で借りれる心強い制度です!(有償でも1,480円/月と格安)