酒と泪とRubyとRailsと

Ruby on Rails と Objective-C は酒の肴です!

Python開発環境構築 徹底解説[pyenv, El Capitain]

Pythonの統計や機械学習系ライブラリを触ってみたくって、Pythonの環境をMarvericksに構築したのでそのメモです。Pythonはほぼ初心者なので、いろいろ触ってどんどん覚えていきたい!

(2016/05/22 17:40) El Capitainで動作確認


pyenvのインストール

1
brew install pyenv-virtualenv pyenv

pyenvの設定

vim ~/.zshrcで以下の内容を追記。

1
2
3
4
5
6
# pyenv
export PYENV_ROOT="${HOME}/.pyenv"
if [ -d "${PYENV_ROOT}" ]; then
    export PATH=${PYENV_ROOT}/bin:$PATH
    eval "$(pyenv init -)"
fi

完了したら、source ~/.zshrcを実行。

pyenv rehashを自動化してくれるpyenv-pip-rehashの導入

1
git clone https://github.com/yyuu/pyenv-pip-rehash.git ~/.pyenv/plugins/pyenv-pip-rehash

pyenvにPythonの特定バージョンをインストール

必要なバージョンをインストール。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
# インストール可能なバージョン一覧
pyenv install -l

# Python 2.7.6のインストール
pyenv install 2.7.11

# Python 3.5.1のインストール
pyenv install 3.5.1

# インストールされたバージョンの確認
pyenv versions

# 全体バージョンの切り替え
pyenv global 2.7.11

# pipのインストール
sudo easy_install pip

使いながら、徐々に追記していきます。Python初心者なのでツッコミ大歓迎です!

Special Thanks

Mac OS Marvericks にHomebrewを使ってpyenv,pythonの環境設定を行うメモ

変更来歴

(2014/03/27 23:10) Marvericks対応にアップデート
(2014/07/07 20:20) pipのインストール手順を追加
(2016/05/22 17:40) El Capitainで動作確認

おすすめの書籍