Rails 5.0.0.beta2の新機能紹介について発表してきました! 


2016/2/13に開催された『第35回 ゆるびぃ会(2016年2月) - connpass』に参加して、Rails 5.0.0.beta2に
ついて最近触ってたので、ちょっとした新機能の紹介に関する発表をしたのでスライドをシェアします!


🐞 Rails 5 Measure Version Up!

2/1に5.0.0.beta2がリリースされました。2/16-23くらいまでにRC1がリリースされる予定とのことで、いよいよRailsのメジャーバージョンアップが近付いてきたように思います。
本当にcontributerやcomitterの方々の日々のスピーディな開発には頭が上がりません><

🚌 スライド

🐮 伝えたかったこと

- Action Cable
  - Viewのキャッシュなど、Railsの今までの知識を有効活用できる
  - 一時的な接続不良やエラー時のリカバリ等、本番適用には色々考えないといけなそう
  - 本番適用までにはもう少しネットの知見が溜まって欲しい

- API Mode
  - 通常のWebアプリケーションよりもmiddlewareが少なかったり、Assetのgenerateがないのでパフォーマンス良さそう
  - Rails Wayでスピーディにビジネスロジックを実装したJSON APIを構築するのに便利

- そのほかいろいろ地味な変化がうれしい
  - Active Record Attributes => 地味だけど、クラスを活用した共通化実装がしやすそう
  - Active Record:: Relation#or => orを正確に解釈できるようになった
  - Active Record::Relation #left_outer_joins => 外部結合できるようになった
  - Enumerable #pluck => Enumerableから、特定の要素を抽出
  - Enumerable#without => Enumerableから特定の要素を取り除く

😎 あとがき

第35回 ゆるびぃ会(2016年2月) - connpass」は残念ながら、ちょっと人は少なめでしたが、
そのぶん濃い議論とか悩み相談等々できて楽しかったです! 3月も楽しみです!

📚 おすすめの書籍

🖥 サーバについて

このブログでは「Cloud Garage」さんのDev Assist Program(開発者向けインスタンス無償提供制度)でお借りしたサーバで技術検証しています。 Dev Assist Programは、開発者や開発コミュニティ、スタートアップ企業の方が1GBメモリのインスタンス3台を1年間無料で借りれる心強い制度です!(有償でも1,480円/月と格安)