酒と泪とRubyとRailsと

Ruby on Rails と Objective-C は酒の肴です!

Rails-footnotes デバックで見たい情報をフッターに表示してくれるGem [Rails]

Where?RailsでアプリでViewを作成している途中で、paramsの結果や問い合わせSQLをフッターに表示してくれるGem rails-footnotesの紹介です。以前、CakePHP 1.3の開発をしている時に類似の情報が表示されていて、結構助かりました!

josevalim/rails-footnotes · GitHub


Gemのインストール

いつもどおりGemfileに以下を追加して、bundle installを実行してください。

1
2
3
4
group :development do
    # フッターにデバック情報を表示
    gem 'rails-footnotes', '>= 3.7.9'
end

初期設定の作成

続いて、初期設定のために以下のコマンドを実行。

1
rails generate rails_footnotes:install

で出力される結果はこちら。

fpu_tmp_1356579478.2561_7bc4ee

フッターでチェック出来る項目は以下の10項目。

Assigns - インスタンス変数
Session - セッション情報
Cookies - Cookie情報
Params - Params関連
Filters - Filter chain
Routes - ルーティング情報
Env - 環境変数
Queries - DBへのクエリー(SQL)
Log - ログ
General Debug - javascriptなどのデバックに使うらしい

さらにブラウザからViewに関連するファイルをTextMate/Sublime Textで開く事もできるっぽいです!

josevalim/rails-footnotes · GitHub

補足: Footerに表示されない場合

footerでjavascriptを使っていると、rails-footnotesの情報が表示されないことがありました。その場合は、下のコードを表示したい場所に埋め込むと表示されました。

1
<div id="footnotes_holder"></div>

今日の失敗談

RubyMineでもフッターのフィアルリンクからファイルを開くことが出来るはずなんですが、Mountain LionではURLスキーマを登録/ハンドラを動かす方法を見つけられず。。。超悔しい。もしやり方をご存知のお方がいればぜひ教えて下さい!

txmt: Rails from browser stacktrace to Idea source file navigation : RUBY-484

Special Thanks

変更来歴

01/16 18:55 GitHubへのリンクが間違っていたので修正

おすすめの書籍