Rails 5.0.0 + BootstrapのApplication template 1コマンドで![Ruby 2.3.0]


「Application template」は、Railsプロジェクトのときに必要になる定形の作業をスクリプトっぽく記述することが出来るしくみです。
普段使うGemや共通のセットアップ手順などをあらかじめ書いておけるので週末に簡単なアプリケーション作ったり、ハッカソンとか出場して1秒でも節約がしたい人にお勧めのしくみです。

今回はRail5(この記事の時点ではbeta3)のプロジェクト用のセットアップ手順を書いています。

morizyun/rails5_application_template


👽 下準備

まずは、手元のRubyとRailsを最新にしてください。

Homebrew経由のrbenvのアップデート手順は、『rbenv を update して最新のRuby バージョンをインストール』をご参照ください。

次にrailsもアップデートします。

# railsのインストール
$ gem install rails
# インストール済ならアップデート
$ gem update rails

あと、gitignoreの生成ツール『simonwhitaker/gibo』を使って.gitignoreを生成していますので良ければぜひ!

Macな人は次のコマンドを実行するだけでインストールできるので、めっちゃお勧めです。

$ brew install gibo

🎂 Application Templateの使い方

使い方は次のコマンドを実行するだけ。

(アプリケーション名のtest_appはハイフンNGっす[修正トライ中。..])

# PostgreSQL
$ rails new test_app --database=postgresql --skip-test-unit --skip-bundle -m https://raw.github.com/morizyun/rails4_template/master/app_template.rb
# MySQL
$ rails new test_app --database=mysql --skip-test-unit --skip-bundle -m https://raw.github.com/morizyun/rails4_template/master/app_template.rb

とするとモダンなRailsをtemplateの手順にしたがって構築していきます!

🐠 Application Templateをカスタマイズする

ここからは、Application Templateを変更する際に参考になりそうなサイト一覧です。

Rails GuideのApplication Templateの説明

Rails Application Templates — Ruby on Rails Guides

公式サイトですが、一番丁寧に説明されていてオススメです!

GitHubでApplication Templateを探す

Search rails template - GitHub

GitHubでほかの人のApplication Templateを探してすすめるのもおもしろいと思います!

Application TemplateのDSL早見表

Rails Application Templates - Quick Left

Application Templateで使えるDSLの早見表です。便利便利!

🚜 今回の公開物

Rails 5用のApplication TemplateをGitHubに公開しました。動かない等々あればお気軽にTwitterにメッセージください!

morizyun/rails5_application_template

🏈 参考リンク

📚 おすすめの書籍

🖥 サーバについて

このブログでは「Cloud Garage」さんのDev Assist Program(開発者向けインスタンス無償提供制度)でお借りしたサーバで技術検証しています。 Dev Assist Programは、開発者や開発コミュニティ、スタートアップ企業の方が1GBメモリのインスタンス3台を1年間無料で借りれる心強い制度です!(有償でも1,480円/月と格安)