Reddot ConfのCFP募集要項を読んでみた


6/23-24に開催される『RedDotRubyConf 2016, Singapore』では3/29までCall-for-Proposalを募集中です。このイベントは初心者〜エキスパートまで幅広く発表を募集していて、
7分のLTと30分のレギュラートークの2種類があります。
英語の勉強も兼ねて、記事を読んでみました。


🐹 公式サイトCFPのページ

CFPApp ReddotConf

  • あらゆるレベルのRuby/Railsの発表を歓迎する
  • 7分間のLTがある
  • 2016/3/28 23:59が締め切り
  • Code of Conduct」を守ること。Discrimination (差別的な表現) はNG

オススメのトピック

  • 初心者に優しいHowto
  • 実装するときに注意すべきこと
  • Ruby/Railsに関する深い話
  • チーム運営に関する話

🗽 (参考ページ)カンファレンスへのCFPの出し方と、人々への啓蒙

Conference Prompts: Or How to Submit Proposals and Influence People — Noel Rappin Writes Here

  • 好奇心を満たすような発表を増やしたい
  • 自分がそのトピックに対してもっとも適切な人間であることをアピールすることが大切

トピックを考え始める上で参考になりそうな情報

次のような質問をトピックをアイデアを出すキッカケに考えてみるとよいかも。

  • 15分以上考えて生み出したコードは何?
  • 最近聞いた話で興奮したツールやコード、プロセスの話は?
  • 最近、シニア・エンジニアに質問したことは?
  • 最近、ジュニア・エンジニアから質問をうけたことは?
  • 1年前に、あなたが「聞いておきたかった話」は?
  • コミュニティのブログやプレゼンで同意できなかったことは?
  • 趣味や興味深い仕事に関する情報があるか?
  • 今週書いたコードの中で何が一番良かったか?
  • 最近のプロジェクトではじめて経験したことは? 、プロジェクトでやめたことは?
  • ツールやプロセスで、より学びたいと思ったことは何か?

アイデアに対して次のようなことを考えてみよう

  • 聞きたい人は誰? あなたの知り合いは聞いてみたいと言っている?
  • ストーリーはある? ストーリーの最初と中盤、最後は何?
  • 聞いた人は、聞いた後に何ができるようになる?

相棒を見つけよう

お互いのproposalを確認して読み合う相棒を見つけよう。

大切なこと

聞く人を意識して、聞く人に「学び」を与えられるような内容にすること。

  • (A) 聞く人は誰か?
  • (B) 聞く人は何を期待しているか?
  • (C) 聞く人は何を学べるか?

🐡 (参考ページ) あなたのCFPには何が欠けているのか

What Your Conference Proposal Is Missing « Sarah Mei

  • あなたのトピックの独自性を明らかにする
  • 関係者から尊敬と興味を集めるようにすること
  • ストーリーを語ろう
  • 「Why?」を書いて関心を集めよう
  • Abstractの主語は、I(語り手)ではなく、You (聞き手)にしよう

うりとなる問題

  • トークでは聞く人を30分、快適に感じさせることが大切
  • Proposalは商品パンフレットと考える。商品の値段を妥当と感じさせることが大切
- Step1: カンファレンスの聞き手を想像しよう
- Step2: 貴方のトークを採択する人を想像しよう
- Step3: 貴方のトークの魅力を引き出そう

レビュアーの感じること

レビュアーがCFPのレビューをしている時に感じる感想。

5%  => おお、このトークはレビュアーも聞きたい
85% => ほかの人や聴衆はこのトークを聞きたいだろう
10% => だれもこのトークを聞きたいと思わない

👽 今後のRuby / Rails関連のカンファレンス

Ruby Conferences

📚 おすすめの書籍