酒と泪とRubyとRailsと

Ruby on Rails と Objective-C は酒の肴です!

Vineの非公式APIについて調べたのでメモ書き

6秒間の短い動画の投稿サイト『Vine』ですが、2014/03/09時点ではAPIは提供していません。また利用規約的にもスクレイピンなどを禁止しているようです。が、非公式APIが存在するらしいので興味があって調べました。早くAPIが公式に提供されないかなぁ〜

今回は今後のために調べた内容を残しておく、俺得記事です。


日本でのVineのマーケティング事例

知リ100 Supported by オロナインH軟膏
大塚製薬が、日本の面白い体験100個を記事 + Vineでまとめたもの。サイト自体もかなり凝っていて、コンセプトも面白い!

FIAT FUN SUMMER DRIVE
FIAT + Vine のキャンペーン。FIATが出したお題に対してユーザーが投稿する形式。

海外で人気がありそうなVine関連サービス

VineScope 19m Like
Vine + Facebook Commentでのシンプルなコミュニケーションサイト。バイラルメディアに近いのかも。

http://seenive.com/popular 8.7k
ピンタレスト風のデザインでVineの動画をまとめています。ユーザー別、人気度別、タグ別、カテゴリ別などでドリルダウンができそうな作りです。

VineRoulette 433 Like + 340 Tweet
人気やトレンドでセレクトした画像を表示。ちょっとショッキングな内容の動画が多いかも。

Vines Map 154 Tweet
Vineの位置情報を元に、Google Map上に動画のピンを立てて表示しているサイトです。Google Mapのカスタマイズの旨さと、動きの面白さが目を引くサイトです。日本ではこういうデザイン + 面白さを両立しているサイトって少ないような気がします。

非公式APIについて

Vine.app API Reference
Vineの非公式APIのリファレンス。

Vine の非公式 API を Ruby から使うやつ
Vine の非公式 API を Ruby で使う場合のサンプルソース。

morizyun/vine_api
上のVine 非公式API用のgemをフォークしてpageなどのパラメータを追加したもの。元リポジトリはこちら

おすすめの書籍