Zoho Mail無料で独自ドメインのメールの送受信をスタートできる [POP/STMP対応]


自分で購入した独自ドメインのメールアドレスを無料使えるサービス『Zoho Mail』の紹介です。

Zoho Mail側にもメールの送受信を行うWeb画面があります。また、POPやSTMPがあるのでGmailやクライアントアプリケーションでもメールの送受信を行うこともできます。


🎳 目次

1) 独自ドメインの取得
2) Zoho Mailでユーザー登録
3) Zoho Mailでメール受信設定
4) 必要に応じてメールアドレスを追加
5) 必要に応じてPOP/STMPを設定

🐹 1) 独自ドメインの取得

初心者でも簡単!ドメイン取得は 【ムームードメイン】などでドメインを取得。

🗽 2) Zoho Mailでユーザー登録

Zoho Mailでユーザー登録。料金プラン(liteが無料)を設定します。

🏈 3) Zoho Mailでメール受信設定

ZohoでMailを受け取れるようになるまでの手順です。

A) 右メニューのコントロールパネル => ドメインを選択
B) ドメイン追加を選択
C) Zohoで指定されたTXTレコードをムームードメインに設定して、ドメインの認証
D) メールアカウント(ユーザー)の作成
D) Zohoで指定されたMXレコードをムームドメインに設定
E) Zohoで指定されたSPFレコードをムームドメインに設定

もしここで詰まるようなら次のサイトを参考にしてみてください。

「独自ドメイン」で無料のメールアドレスを利用する方法について

🐮 4) 必要に応じてメールアドレスを追加

さらにメールアドレスを追加する場合は、POP/STMPの機能もあるのでユーザーを追加していくのがオススメです。

🐡 5) 必要に応じてPOP/STMPを設定

ちょっとマニアックな話ですが、Zoho MailにはPOP/STMPも完備されています。
設定方法はこちら。

Zoho Mail - POP configuration

こちらをGmail側に設定すると独自ドメインをGmailで受け取って運用できます!

🗻 変更来歴

  • 2016-01-05新規作成
  • 2016-10-10リンクを最新に変更

📚 おすすめの書籍

🖥 サーバについて

このブログでは「Cloud Garage」さんのDev Assist Program(開発者向けインスタンス無償提供制度)でお借りしたサーバで技術検証しています。 Dev Assist Programは、開発者や開発コミュニティ、スタートアップ企業の方が1GBメモリのインスタンス3台を1年間無料で借りれる心強い制度です!(有償でも1,480円/月と格安)