わかりやすく説明する力と問題解決力が、1冊でビシっと身につく本! ためになったポイント:わかりやすい説明編

- 自分の意図をもっと的確に伝えたい
- 問題解決のための思考プロセスをサクッと学びたい

といったスキルを勉強するのに読むと良さそうな本ということでチャレンジしてみました!
今回は「わかりやすい説明編」です。
同じ本で「問題解決力編」も書きました!


🤔 最重要ポイント

  • わかりやすい説明は「情報を相手が使える形にして提供する」こと
  • 「何が一番重要で、何を伝えなくてはいけないのか、何を削れるのか」を意識する
  • 強いリードで興味を引き、結論で引き込んで、理由や展望、エピソードにつなげる構成にする

🐝 説明全般のテクニック

  • 結論ありきで説明して、その結論を導く論拠につなげることで結論を固める
  • 接続しを極力減らして「短文を論理的につないでいく」
  • 相手の両方の眉と鼻が形作る三角形を見るように視線を送る

🐯 信頼関係を得るためのテクニック

  • 相手にとっていかに得になる話であるか、Win-Winとなるかをアピールする
  • ポジティブに語ることで好感を感じてもらい、相手の心を動かす
  • ウィークポイントを開示すると信頼関係がすばやく築ける
  • あなたにしかできない、あなたにぜひやってほしいということを強調する
  • 最初の3秒で好印象を与えるために背筋を伸ばし、正面を向いて相手の目を見て挨拶する
  • 相手が使う言葉を真似ると信頼関係が生まれる

🎳 話をする時のテクニック

  • 話の要点は1つに絞る。理由をダイレクトに、手短に話す
  • 「意外性」や「共感」のあるつかみで、聞く人を自分の世界に引き寄せる
  • 話が長くなりそうなときは途中で「まとめ、たとえ」を挟む

🐠 パワポのテクニック

  • 1枚のスライドには、インパクトのある短いタイトルと最大2つの短い説明で十分
  • どうしても覚えてほしい単語や数字はフリップにして見せる
  • 具体的あ数字で納得感を出す。あいまいな言葉は使わない
  • おおざっぱにわかったつもりにさせる

🐹 メールを書くときのテクニック

  • メール文は「過去・現在・未来」で構成するとハッキリ伝わる

🏀 相談のテクニック

  • 特に女性は、話を聞いてほしいのであって結論を求めているわけではない

📚 おすすめの書籍