酒と泪とRubyとRailsと

Ruby on Rails と Objective-C は酒の肴です!

プログラムに最適なフォント『Ricty』を超簡単にインストール[Mac限定]

プログラムを読みやすいことで有名なフォント『Ricty』をHomebrewで簡単にインストールするための手順です。Homebrewでのインストールは一瞬なので、もしまだ使ったことがなければぜひトライしてみて下さい。


Rictyのサンプル

Rictyってどんなの?ということでこんなのです↓

Ricty font

文字と文字の横のスペースが大きいので読みやすいです。

インストール手順

コンソールに以下のコマンドを入力。(ここは定期的に変化するようなので実際の画面を優先してください)

1
2
3
4
5
6
7
brew tap sanemat/font
brew install Caskroom/cask/xquartz
brew install ricty
# (ゴニョゴニョ)

cp -f /usr/local/Cellar/ricty/3.2.2/share/fonts/Ricty*.ttf ~/Library/Fonts/
fc-cache -vf

Homebrewがインストールがまだの場合は、『Mountain Lion Rails 最新環境 詳解 構築手順』を御覧ください。

Mac Yosemiteの場合に事前インストールが必要なパッケージ

Masanori MaedaさんからYosemiteの場合に事前インストールが必要なパッケージを教えて頂きました。 Yosemiteな方は事前に以下のパッケージをインストールしてください。

1
2
brew install automake
brew install pkg-config

iTerm2でRictyを使う場合

もしiTerm2でRictyを使いたい場合は、Performances > Profiles > Textを開いて以下の様に設定。

set Ricty font to Mac iterm2

もし外部ディスプレイを使っている場合は次のアンチエイリアスを有効にするためのコマンドを実行して、ターミナルを再起動して下さい。

1
defaults -currentHost write -globalDomain AppleFontSmoothing -int 2

TerminalでRictyを使う場合

もしターミナルて使いたい場合は、ターミナル > 環境設定 > 設定を開いて以下のように設定。

set Ricty Font to Mac terminal

後はアンチエイリアスの有効化も忘れずに。

set anti-arias to Mac terminal

あと、もし外部ディスプレイを使っている場合は次のアンチエイリアスを有効にするためのコマンドを実行して、ターミナルを再起動して下さい。

1
defaults -currentHost write -globalDomain AppleFontSmoothing -int 2

Special Thanks

brew install ricty | 實松アウトプット

プログラミング用フォント「Ricty」をLionに導入してみたメモ - ナカザンドットネット

変更来歴

13/06/20 17:20 タイトルを変更
14/02/07 10:45 Rictyのインストール周りを最新の状況に変更
15/02/26 08:55 yosemiteインストールの記述を修正

Special Thanks

Ueta SyunyaさんにRictyのインストール周りの変更を教えていただきました。ありがとうございます!

おすすめの書籍