「3分Gemクッキング」というタイトルでLT発表しました! 


社内勉強会ですが、『3分 Gem クッキング』生まれて初めてLT的な発表をしてきました。
基本的には最近まとめていた、RubyGemsの作り方やOSSに携わると使える無料のサービスなんかの紹介が中心です。


🐮 発表スライド

発表スライドはこちら。

🗻 伝えたいこと

僕の周りのエンジニアは実力はあるのに、ブログやQiitaの記事を書いたり、GitHubで活動したり、オープンソースに貢献することに対して、
ちょとおよび腰なところがあるなと思っています。

でも、GitHubに自分のコードを公開したり、OSSにちょっとしたPull Request(Pull Request)を出したり、自分でライブラリ
を作って公開することは、やってみるとすごく簡単だし、それによって得られるメリットもたくさんあると思っています!

僕自身もその経験をして、少しでもその良さを伝えたいという想いから、この発表をしました!

ちなみに、Rakuten Tech ConferenceでMatzさんもちょっと近いことをおっしゃっていたので、拙著『http://morizyun.github.io/blog/rakutenc-technology-conference-2014/』を良かったら御覧ください^^

🏈 関連する記事

このスライドだけだとなかなかRubyGemを公開するのには情報不足ですので、良ければ次の記事も読んでみてください。

RubyGemはめっちゃ簡単に作れる!

Travis CI、Coveralls、Code Climate、RubyGems、Gemnasiumと連携させよう!

🍣 反省点

大勢の前で喋ったりするとガチガチになるタイプなのと、もう少しストーリーをねって伝えるべきだったのを反省してます。
あとはオーディエンスの嗜好に合わせて、内容の深さを考えるべきだったです。

とはいえこれはグッドプロブレムだと思うんで、3ヵ月後位を目標にリベンジのLTをやるつもりです^^

📚 おすすめの書籍

🖥 サーバについて

このブログでは「Cloud Garage」さんのDev Assist Program(開発者向けインスタンス無償提供制度)でお借りしたサーバで技術検証しています。 Dev Assist Programは、開発者や開発コミュニティ、スタートアップ企業の方が1GBメモリのインスタンス3台を1年間無料で借りれる心強い制度です!(有償でも1,480円/月と格安)