SQLの定義の変更(ALTER)


SQLでテーブルのカラムの定義などを変更する際はALTERを使います。

😸 テーブルにカラムを追加

ALTER TABLE table_name ADD columnでテーブルにカラムを追加できます。

-- Oracle
ALTER TABLE articles ADD ( deleted_by varchar(20) );

🐡 テーブルのカラム定義の修正

ALTER TABLE table_name Modify columnでテーブルのカラム定義を変更できます。

NOT NULL制約の追加

次のコードはdeleted_byNOT NULL制約を付けるSQLです。

-- Oracle
ALTER TABLE articles MODIFY (deleted_by varchar(20) CONSTRAINT deleted_by NOT NULL);

NULLの許可(NOT NULL制約の解除)

次のコードはNOT NULL制約を解除してNULLを許可するSQLです。

-- Oracle
ALTER TABLE articles MODIFY (deleted_by varchar(20) CONSTRAINT deleted_by NULL);

🐠 参考リンク

📚 おすすめの書籍