SQLの定義の変更(ALTER)


SQLでテーブルのカラムの定義などを変更する際はALTERを使います。

🚜 テーブルにカラムを追加

ALTER TABLE table_name ADD columnでテーブルにカラムを追加できます。

-- Oracle
ALTER TABLE articles ADD ( deleted_by varchar(20) );

🗽 テーブルのカラム定義の修正

ALTER TABLE table_name Modify columnでテーブルのカラム定義を変更できます。

NOT NULL制約の追加

次のコードはdeleted_byNOT NULL制約を付けるSQLです。

-- Oracle
ALTER TABLE articles MODIFY (deleted_by varchar(20) CONSTRAINT deleted_by NOT NULL);

NULLの許可(NOT NULL制約の解除)

次のコードはNOT NULL制約を解除してNULLを許可するSQLです。

-- Oracle
ALTER TABLE articles MODIFY (deleted_by varchar(20) CONSTRAINT deleted_by NULL);

🎃 参考リンク

📚 おすすめの書籍

🖥 サーバについて

このブログでは「Cloud Garage」さんのDev Assist Program(開発者向けインスタンス無償提供制度)でお借りしたサーバで技術検証しています。 Dev Assist Programは、開発者や開発コミュニティ、スタートアップ企業の方が1GBメモリのインスタンス3台を1年間無料で借りれる心強い制度です!(有償でも1,480円/月と格安)