DigdagでDockerを使う


DigdagでDockerコンテナを活用する手順です。

🐹 Docker内でコマンドを実行

_exportdockerで利用したいイメージを指定します。sh>はDockerコンテナ内で実行できます。

timezone: Asia/Tokyo
_export:
docker:
image: douglarek/alpine-golang:latest
+graph:
sh>: ./do_something

🎉 常に最新のDocker Imageを使って実行

上の場合はローカルにDockerイメージがある場合はローカルにイメージを利用して実行します。もし常に最新をpullしたい場合は、シェルコマンドを作って実行すると良さそうです。

do_something.shに次のように記述します。

#!/bin/sh
docker pull image_name && docker run -i --rm image_name ./do_something

digの定義は次のように記述します。

timezone: Asia/Tokyo
+graph:
sh>: ./do_something.sh

👽 参考リンク

📚 おすすめの書籍