DigdagのTips


DigdagでのちょっとしたTipsです。

🏈 systemdのサンプル

サーバ側でDigdagを動かす場合はsystemdとして動かすことで管理がしやすくなります。

digdag.serviceのサンプルはこちら。

[Unit]
Description=digdag
[Service]
User=app_user
Restart=always
TimeoutStartSec=30s
Type=simple
ExecStart=exec /usr/local/bin/digdag server --database DATABSE_FILE_DIR --task-log LOG_DIR --access-log LOG_DIR --config PATH.properties --log LOG_DIR --bind ADDRESS
[Install]
WantedBy=multi-user.target

🏀 schedulerとserverについて

[Q] digdag server and scheduler · GitHub

😀 APIの設定方法

DigdagサーバへのTreasureData接続情報設定 - Qiita

😼 config ファイルの項目一覧

Command reference — Digdag documentation

👽 参考リンク

📚 おすすめの書籍

🖥 サーバについて

このブログでは「Cloud Garage」さんのDev Assist Program(開発者向けインスタンス無償提供制度)でお借りしたサーバで技術検証しています。 Dev Assist Programは、開発者や開発コミュニティ、スタートアップ企業の方が1GBメモリのインスタンス3台を1年間無料で借りれる心強い制度です!(有償でも1,480円/月と格安)