docker-composeでPostgreSQL + Web GUIを立ち上げ


docker-composeでPostgreSQLとWeb GUIを立ち上げるサンプルソースです。

## サンプルソース

PostgreSQLと「pgweb」を使うサンプルコードです。まず、docker-compose.ymlに以下を追加します。

version: '3'
services:
postgres:
image: postgres
environment:
POSTGRES_USER: postgres
POSTGRES_PASSWORD: password
ports:
- "5432:5432"
container_name: postgres-db
volumes:
- postgres-data:/path/to/data
pgweb:
image: donnex/pgweb
command: -s --bind=0.0.0.0 --listen=8080 --url postgresql://test:@postgres/test?sslmode=disable
links:
- postgres:postgres
ports:
- '8080:8080'
volumes:
postgres-data:
driver: local

docker-compose upで起動が成功したらhttp://localhost:8080にアクセスするとPostgreSQLのデータをWeb画面で確認できます。

pgwebの起動画面

🗽 参考リンク

📚 おすすめの書籍

🖥 サーバについて

このブログでは「Cloud Garage」さんのDev Assist Program(開発者向けインスタンス無償提供制度)でお借りしたサーバで技術検証しています。 Dev Assist Programは、開発者や開発コミュニティ、スタートアップ企業の方が1GBメモリのインスタンス3台を1年間無料で借りれる心強い制度です!(有償でも1,480円/月と格安)