Trelloクローン(カンバン形式のタスク管理)のOSS wekan


カンバン形式でタスク管理を行う「wekan」をDocker経由で立ち上げを行う手順です。

🎳 Dockerを使った導入手順

docker-compose.ymlを作成して以下を記入します。

version: '2'
services:
wekan:
image: wekanteam/wekan:meteor-1.4
links:
- wekandb
environment:
- MONGO_URL=mongodb://wekandb/wekan
- ROOT_URL=http://localhost:80
ports:
- 80:80
wekandb:
image: mongo:3.2.12
volumes:
- /home/johndue/docker/data/mongodb-wekan:/data/db

/home/johndue/docker/data/mongodb-wekanはmongoDBのデータの保存先です。適切なパスに変更してください。

🏈 起動コマンド

docker-compose up

🏀 参考リンク

📚 おすすめの書籍

🖥 サーバについて

このブログでは「Cloud Garage」さんのDev Assist Program(開発者向けインスタンス無償提供制度)でお借りしたサーバで技術検証しています。 Dev Assist Programは、開発者や開発コミュニティ、スタートアップ企業の方が1GBメモリのインスタンス3台を1年間無料で借りれる心強い制度です!(有償でも1,480円/月と格安)