Kibanaで使えるクエリについて


Kibanaで使うフィルタリングのクエリの書き方についての紹介です。

🎂 AND条件

messageがFATAL、かつtagがsyslog.syslog.info:

message: FATAL AND tag: syslog.syslog.info

🎃 OR条件

messageがFATAL、またはtagがsyslog.syslog.info:

message: FATAL OR tag: syslog.syslog.info

🎳 正規表現

正規表現でmessageがFATALWARNING:

message: /FATAL|WARNING/

😀 値のどれか(SQLのIN)

age: (10, 20)

🐹 否定(SQLの!=)

NOT(age: 20)

🚌 AからBの間(SQLのBETWEEN)

year: (20 TO 30)

🍣 Aより前

timestamp[* TO 2017-04-18]

🍮 参考リンク

📚 おすすめの書籍

🖥 サーバについて

このブログでは「Cloud Garage」さんのDev Assist Program(開発者向けインスタンス無償提供制度)でお借りしたサーバで技術検証しています。 Dev Assist Programは、開発者や開発コミュニティ、スタートアップ企業の方が1GBメモリのインスタンス3台を1年間無料で借りれる心強い制度です!(有償でも1,480円/月と格安)