Node.jsのBabel関連


Node.jsで最新のコードを書く際にトランスコンパイルしてくれるツールBabelの紹介です。

🗽 インストール手順

Babelは用途によって細かくライブラリが別れているので、最低限デファクトで使われているライブラリをインストールします。

# ES2015に対応するためのコード
yarn add babel-preset-es2015

# Babel変換前のコードをCLIで実行できる
yarn add --dev babel-cli

🐠 設定手順

package.jsonbabelでコンパイルする設定を追加します。

{
"scripts": {
"build": "babel src -d lib"
}
}

.babelrcにBabelのコンパイル用の設定を追加します。

{
"presets": ["es2015"]
}

🍣 フォルダ構成

フォルダ 説明
./src ES6のコード
./lib BabelでコンパイルされたES5のコード

🐡 ES6 => ES5へのコンパイル

ES6 => ES5へのコンパイルは次のコマンドです。

npm run build

🍮 コマンドラインでES6のコードを実行

./node_modules/.bin/babel-node src/xxx.js

😎 参考リンク

🖥 VULTRおすすめ

VULTR」はVPSサーバのサービスです。日本にリージョンがあり、最安は512MBで2.5ドル/月($0.004/時間)で借りることができます。4GBメモリでも月20ドルです。 最近はVULTRのヘビーユーザーになので、「ここ」から会員登録してもらえるとサービス開発が捗ります!

📚 おすすめの書籍