RailsのStrong Parametersについて


Ruby on RailsのStrong Parametersについての紹介です。

🚕 基本形

params.require(key).permit(filter)
変数 説明
key Strong Parametersの対象となるparamsのキー
filter Strong Parametersで許可するカラムを指定

🐞 利用例

# 指定したカラムだけ取得
article_params = params.require(:article).permit(:title, :content)
# ネストしたパラメータを取得
article_params = params.require(:article).permit(:title, :content, comments: [:user_id, :content])
# articleがない場合にエラーを出さないようにする
article_params = params.fetch(:article, {}).permit(:title, :content)

👽 許可されないパラメータが渡された場合にエラーを出す

environments/xxxに次の設定を追加することでActionController::UnpermittedParametersエラーを出すようにできます。

config.action_controller.action_on_unpermitted_parameters = :raise

🐰 参考リンク

🖥 VULTRおすすめ

VULTR」はVPSサーバのサービスです。日本にリージョンがあり、最安は512MBで2.5ドル/月($0.004/時間)で借りることができます。4GBメモリでも月20ドルです。 最近はVULTRのヘビーユーザーになので、「ここ」から会員登録してもらえるとサービス開発が捗ります!

📚 おすすめの書籍