RubyのArray入門


RubyのArray(配列)型に関するTipsの紹介です。

🎂 配列で最初の要素を削除

  • drop(n):指定した要素数を削除した配列を返します
  • shift:最初の要素を抜き出す、もとの配列からはなくなります
%w[A B C D].drop(1) #=> %w[B C D]

arr = %w[A B C D]
arr.shift #=> A
puts arr #=> %w[B C D]

😼 安定ソート

比較結果が同じ要素がもとの順序どおりに並ぶソートを「安定なソート(Stable Sort)」と呼びます。

i = 0
ary.sort_by { |v| [v, i += 1] }

sort_byを上記のように記述することで安定なソートを行うことができます。

🤔 最大値のデータを選択

max_byはブロックの戻り値が最大になる要素を返します。

%w[piyo hugahuga pugii].max_by(&:size) #=> hugahuga

🐠 参考リンク

😆 プログラミングのスキルアップをサポートします!

プログラミングを習得したり、レベルアップしたい、デザイナさん、マーケッターさん、ディレクタさん、ライターさんを募集しています。 Ruby on Railsや React/Vue.js などフロントエンドなどご要望に応じてサポートします。 また、技術顧問的にコードレビューをしたり、開発で困ったことなどの質問に答える事もできます。 代わりに、個人で開発中の月間20万PVのサービスのグロースを手伝ってもらえると嬉しいです!

🖥 VULTRおすすめ

VULTR」はVPSサーバのサービスです。日本にリージョンがあり、最安は512MBで2.5ドル/月($0.004/時間)で借りることができます。4GBメモリでも月20ドルです。 最近はVULTRのヘビーユーザーになので、「ここ」から会員登録してもらえるとサービス開発が捗ります!

📚 おすすめの書籍