RubyのStruct入門


RubyのStruct(構造体)はメンバーに値を設定するコンストラクタと、メンバーへのアクセサリメソッド
だけが定義されたクラスです。次のように定義します。

dog = Struct.new(:age, :sex, :three).new(10, 'male')
puts dog.age #=> 10
puts dog.members = [:age, :sex]
puts dog.values = [10, 'male']

Struct.newにブロックを渡して、その中にメソッドを定義することで
構造体にメソッドをもたせることもできる。

Dog = Struct.new(:age, :sex) do
def sleep
puts 'zzz...'
end
end

Dog.new.baw #=> 'zzz...'

🎃 参考リンク

😆 サービスの成長に真剣にコミットしてくれる人募集!

個人で開発しているサービスが月間21万PV、月次20%PV増、直近は1万PV/日まで成長してきました。 誰でも「安く」、「良いもの」を「すぐに見つけて」買い物ができるサービスです。 売買の体験を圧倒的に「簡単」にするプラットフォームに成長させたいです。

一緒にグロースに挑戦してくれる Rails エンジニア、デザイナ、ディレクターさんを探しています。 法人化を予定しており、スキルに応じて適切な給与をお支払いします。(一定割合は Exit 時)

様子見大歓迎です!少しでも興味を持って頂けるようであれば、『 bosyu 』からご連絡ください!

🖥 VULTRおすすめ

VULTR」はVPSサーバのサービスです。日本にリージョンがあり、最安は512MBで2.5ドル/月($0.004/時間)で借りることができます。4GBメモリでも月20ドルです。 最近はVULTRのヘビーユーザーになので、「ここ」から会員登録してもらえるとサービス開発が捗ります!

📚 おすすめの書籍