Javaのアノテーション


Javaのアノテーションはjava.lang.Annotationを継承したインタフェースで、コンパイラに意思表示したり、実行時に意味をもつものなどがあります。

// @Deprecated アノテーションによって、このクラスの使用が推奨されないことを示す
// もし他のクラスがこのクラスを使用している場合、コンパイラが警告を発する
@Deprecated
public class MyClass extends Hoge {
// @Override アノテーションによって、このメソッドが、親クラスのメソッドをオーバライドしていることを示す
// これにより、オーバライドしているようで実はオーバライドになっていない、という不幸なバグをコンパイル時に検知できる
@Override
public void hoge() {
// @SuppressWarnings によって、コンパイラに対して警告表示の抑制を指示する
// アノテーションに引数を渡すことも可能
@SuppressWarnings("rawtypes")
List list = new ArrayList();
}
}

😀 Javaのアノテーション

ここではよく使うJavaのアノテーションについて紹介します。

アノテーション 説明
@Override オーバーライドを表します。オーバーライドに失敗すればエラー
@NotNull Nullの場合にエラーを出す(プリミティブ型の場合は初期値があるので不要)

🐹 Springのアノテーション

Spring Frameworkのアノテーションでよく使うものを紹介します。

アノテーション 説明
@Size 文字列の長さやCollectionの長さをチェック

🏀 Hibernate

Hibernateのアノテーションでよく使うものを紹介します。

アノテーション 説明
@Length(min=, max=) 文字列長が範囲に一致するかどうかをチェック

🐞 参照リンク

📚 おすすめの書籍

🖥 サーバについて

このブログでは「Cloud Garage」さんのDev Assist Program(開発者向けインスタンス無償提供制度)でお借りしたサーバで技術検証しています。 Dev Assist Programは、開発者や開発コミュニティ、スタートアップ企業の方が1GBメモリのインスタンス3台を1年間無料で借りれる心強い制度です!(有償でも1,480円/月と格安)