ファクトリパターン


ファクトリパターンの基本的な考え方は、オブジェクト生成の機能を分離することです。
シンプルなファクトリパターンの例を書きます。

class MyClass {
private MyClass() {} // コンストラクタを直接呼べないようにprivateにします
//ファクトリメソッド
static MyClass getInstance() {
return new MyClass();
}
public void printHello() {
System.out.println(Hello);
}
}
MyClass my = My.getInstance();

🐝 ファクトリパターンのポイント

ファクトリパターンには次のメリットがあります。

  • オブジェクト生成のメソッド名に意味のある名前をつけられる
  • 必ずしも新規のオブジェクトを生成して返す必要はない(オブジェクトプーリング、シングルトン)
  • ファクトリメソッドの返り値の型を抽象型にできる

😸 参考リンク

🖥 VULTRおすすめ

VULTR」はVPSサーバのサービスです。日本にリージョンがあり、最安は512MBで2.5ドル/月($0.004/時間)で借りることができます。4GBメモリでも月20ドルです。 最近はVULTRのヘビーユーザーになので、「ここ」から会員登録してもらえるとサービス開発が捗ります!

📚 おすすめの書籍