Javaの真偽値(boolean、Boolean)について


Javaの真偽値を返す型、プリミティブ型のbooleanと参照型のBooleanの紹介です。

😸 プリミティブ型の真偽値:boolean

プリミティブ型のbooleantruefalseのどちらかを返す型です。

boolean flag = true;
System.out.println(flag); //=> true
  • 条件によって処理を分岐する場合に用います
  • 初期値はfalseとなります

🗽 参照型の真偽値:Boolean

参照型のBooleanboolean値をラップしたものです。文字列への変換メソッドや定数等が格納されています。

Boolean flag = Boolean.parseBoolean("True");
System.out.println(flag); //=> true

🐞 文字列(String)への変換

boolean b = false;
System.out.println(b.toString()); //=> false

🐡 参考リンク

📚 おすすめの書籍