JavaScriptのObjectについて


JavaScriptのObjectについての紹介です。

🚕 オブジェクトの追加

JavaScriptではObjectはプロパティを自由に定義でき、値や関数をまとめて保持してくれます。

var a = {};
a.hoge = "HOGE"; // 定義されプロパティはどこからでも参照可能
console.log(a.hoge); //=> HOGE

🐞 オブジェクトの削除

オブジェクトの削除も簡単です。

var a = { hoge: "HOGE" }
delete a.hoge // 削除

😸 オブジェクトから文字列への置換

JavaScriptのオブジェクトから文字列への置換は次のように行います。

// String() function の利用
String(someObject);
// JSON.stringify の利用
JSON.stringify(someObject);

🐹 参考リンク

🖥 VULTRおすすめ

VULTR」はVPSサーバのサービスです。日本にリージョンがあり、最安は512MBで2.5ドル/月($0.004/時間)で借りることができます。4GBメモリでも月20ドルです。 最近はVULTRのヘビーユーザーになので、「ここ」から会員登録してもらえるとサービス開発が捗ります!

📚 おすすめの書籍