JavaScript/ES6の基本文法とSingletonパターン


JavaScript ES6の基本的な文法と、Singleton(シングルトン)パターンの実装についてのメモです。

😎 クラス

'use strict';
class Person {
constructor() {
this.data1 = 1;
}
getData1() {
return this.data1;
}
}

🎃 シングルトンパターン

userStoreInstanceを処理で使うことでシングルトンとして使えるようにします。

class UserStore {
constructor(){
this._data = [];
}
add(item){
this._data.push(item);
}
get(id){
return this._data.find(d => d.id === id);
}
}
const userStoreInstance = new UserStore();
// 既存のプロパティ属性と値の変更、および新しいプロパティの追加を防止
Object.freeze(instance);
export default userStoreInstance;

🐮 参考リンク

📚 おすすめの書籍

🖥 サーバについて

このブログでは「Cloud Garage」さんのDev Assist Program(開発者向けインスタンス無償提供制度)でお借りしたサーバで技術検証しています。 Dev Assist Programは、開発者や開発コミュニティ、スタートアップ企業の方が1GBメモリのインスタンス3台を1年間無料で借りれる心強い制度です!(有償でも1,480円/月と格安)