JavaScriptでブラウザのwindowを閉じる


JavaScriptのwindow.close()は現在のwindowを閉じるためのメソッドです。
このメソッドが許可されるのはwindow.open()メソッドで開かれたウィンドウのみです。

🏈 window.open()で開いたウィンドウを閉じる

//開いたウィンドウへの参照を保持するグローバル変数
var openedWindow;
// ウィンドウを開く
function openWindow() {
openedWindow = window.open('detail.html');
}
// 開いたウィンドウを閉じる
function closeOpenedWindow() {
openedWindow.close();
}

🗽 参考リンク

📚 おすすめの書籍

🖥 サーバについて

このブログでは「Cloud Garage」さんのDev Assist Program(開発者向けインスタンス無償提供制度)でお借りしたサーバで技術検証しています。 Dev Assist Programは、開発者や開発コミュニティ、スタートアップ企業の方が1GBメモリのインスタンス3台を1年間無料で借りれる心強い制度です!(有償でも1,480円/月と格安)