権限管理について


🐠 権限管理によるセキュリティ

Linuxにおけるセキュリティは「管理者権限と一般ユーザー権限による権限管理」と「権限によってアクセスできるリソースを制御する」によって実現します。
ユーザー権限を管理することでアクセス制御できる項目には次のものがあります。

  • ファイルの読み書き・実行・ディレクトリの参照
  • TCP / UDPの特権ポートの利用

🚕 su / sudoコマンド

ユーザー権限を管理する際に重要となるコマンドとして、susudo コマンドがあります。

  • su : ユーザーを切り替えるのに利用するコマンド
  • sudo : ほかのユーザーの権限を得るコマンド
    • sudoers ファイルに設定を記述する。 visudo コマンドで編集を行う。

🏈 参考リンク

📚 おすすめの書籍

🖥 サーバについて

このブログでは「Cloud Garage」さんのDev Assist Program(開発者向けインスタンス無償提供制度)でお借りしたサーバで技術検証しています。 Dev Assist Programは、開発者や開発コミュニティ、スタートアップ企業の方が1GBメモリのインスタンス3台を1年間無料で借りれる心強い制度です!(有償でも1,480円/月と格安)