Linuxコマンド「env」


Linuxで環境変数の取得や設定を行うenvコマンドの説明です。

🚜 環境変数の一覧を表示

envで現在設定されている環境変数の一覧を確認できます。

env

🐹 環境変数を指定してコマンドを実行

環境変数に日本語(LANG=ja_JP)を指定してコマンドを実行します。

env LANG=ja_JP date
#=> 2017年 4月30日 日曜日 09時42分22秒 JST
env date
#=> Sun Apr 30 09:42:57 JST 2017

envで指定した環境変数はそのコマンドだけ有効です。
環境変数を継続させたい場合はexportを使ってください。

😼 一時的に環境変数を削除してコマンドを実行

-u 環境変数とすることで一時的に設定された環境変数を無視してコマンドを実行できます。

echo $LOGNAME #=> morizyun
env -u LOGNAME env | grep LOGNAME # LOGNAMEが存在しない

🚌 環境変数の設定がない状態でコマンド実行

-iオプションを付けることで、一時的に環境変数が設定されていない状態でコマンドを実行できます。

echo $LOGNAME #=> morizyun
env -i env # envが空

🎉 参考リンク

🖥 VULTRおすすめ

VULTR」はVPSサーバのサービスです。日本にリージョンがあり、最安は512MBで2.5ドル/月($0.004/時間)で借りることができます。4GBメモリでも月20ドルです。 最近はVULTRのヘビーユーザーになので、「ここ」から会員登録してもらえるとサービス開発が捗ります!

📚 おすすめの書籍