Linuxコマンド「tty」


Linuxのttyコマンドは自分が使っている端末がどれかを表示します。

tty

🎃 別のターミナルにコマンドを送る

ttyコマンドを使うと、ターミナルゼロからターミナル2にコマンドを送ることがでます。

ターミナル1

tty
#=> /dev/ttys001
echo hoge > /dev/ttys002
echo fuga > /dev/ttys002

ターミナル2

tty
#=> /dev/ttys002
hoge
fuga

この結果からtty は仮想ファイルで入出力を扱うデバイスといえます。

🐰 参考リンク

📚 おすすめの書籍

🖥 サーバについて

このブログでは「Cloud Garage」さんのDev Assist Program(開発者向けインスタンス無償提供制度)でお借りしたサーバで技術検証しています。 Dev Assist Programは、開発者や開発コミュニティ、スタートアップ企業の方が1GBメモリのインスタンス3台を1年間無料で借りれる心強い制度です!(有償でも1,480円/月と格安)