git-credential


git-credentialを使うとパスワードの入力を省略できます。

🏈 ユーザー名とパスワードの管理の方式

保存場所 説明
git-credential-store ファイルに保存します。パスワードは平文です
git-credential-cache 常駐プロセスが保持します
git-credential-osxkeychain macOSのパスワード管理を使います

🐮 git credential-store

次のコマンドを実行しておくと、git cloneしたときの初回のユーザー名とパスワードをファイルに保存しておくことができます。

git config --global credential.helper store

🐡 git-credential-cache

次のコマンドで常駐プロセスにパスワードを保存します。
タイムアウトはデフォルトでは900秒です。

git config --global credential.helper cache

🐹 git-credential-osxkeychain

Macを使っている場合はKey Chainを使うことができます。
あらかじめ、Homebrewでgitをインストールしておく必要があります。

git config --global credential.helper osxkeychain

初回パスワード入力時にmacOSのキーチェインに登録されます。

👽 参考リンク

🖥 VULTRおすすめ

VULTR」はVPSサーバのサービスです。日本にリージョンがあり、最安は512MBで2.5ドル/月($0.004/時間)で借りることができます。4GBメモリでも月20ドルです。 最近はVULTRのヘビーユーザーになので、「ここ」から会員登録してもらえるとサービス開発が捗ります!

📚 おすすめの書籍